中国パブ巡りと頑張って腹筋を割るブログ

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

夜上海@羽村

珍しく週末の出張です

 

羽村駅周辺にゲーセンがあれば麻雀をしているのだが、あいにくそんなところは無く時間が過ぎるのを待つばかり

 

ところが!

google先生によると本日の目的地の【夜上海】は19:00からオープンらしいじゃないですか

ってことは通常比1時間ほど早く飲みに行けるわけだ

信用してはいるものの、何度となくgoogle先生には騙された経験もあったりする

それでも気の早い私は19時過ぎに【夜上海】にgo

 

無事にやっておりました

f:id:chupub:20170929184743j:plain

f:id:chupub:20170929184806j:plain

本当にデンモクに12万曲も入っているかは存じませぬ

 

 

f:id:chupub:20170929184833j:plain

意気揚々と入店

したものの、、、大姐を除けば見事に誰もいない

どうやら早すぎたみたいですね。。。。。。

それでも初めて来た旨を告げ着席

着席と同時にシステム説明あり

看板に『ポッキリ』と書かれている同様の説明を受ける

つまらなければ福生にでも行こうかと思っていたが、覚悟を決め「長居するんだし♪」と黒霧島を卸す

 

 

f:id:chupub:20171008085217j:plain

黒霧島とは全く関係ないチャーム

 

 小1時間ほど経ったくらいに、ようやくチャイナドレスで着飾ったママが登場

高橋由美子》系

若くはなさそうだが、ってことは私のストライクゾーンにどんピシャなわけです

タマランチ会長

ママが出勤してきたあとはどんな小姐が登場するのか楽しみ♪

 

と心待ちにしてたものの、一向に小姐が出勤する気配はない(^^ゞ

小姐がいるかいないかは私の『飲みに行く要素』のなかで堂々の最下位に位置するため正直なところどうでも良かったりするが、この狭い店内でも他にお客さんが来たら困っちゃうでしょう

大姐とママだけで相手するのかしら。。。。

 

なんて考えつつ2時間半

ようやく小姐出勤

変な訛りもなく日本のおねいさんかと思ったが、日本に親とともに住んでいる中国北方出身の小姐

通常の週末は日本のおねいさんも出勤らしいが、この日は急なお休みらしい

 

週末にも関わらず私の他には1組常連さんが来たくらいで、カラオケを好き勝手に歌わせてもらいつつママたちとお話させてもらう

というわけで色々身辺調査をさせてもらうと、、、、

ママは上海出身とのこと

そんなわけで店名が【夜上海】とのお答え

【夜上海】も日本全国存在しており、実際は「どう考えても上海と縁もゆかりもないだろ」的なお店も多い中、こちらの《羽村分店》は真面目に縁もゆかりもあるわけだ

うまく言えないがなんとなく満足(・∀・)

 

1.5時間に1杯くらいのドリンク要請あり

これくらいだったら常識の範囲内でOK牧場でしょう

ちなみにママは私が卸した焼酎で乾杯してくれるので、ドリンク代がそれほど嵩むことはなかった模様

 

途中には饅頭もでてきたりする

f:id:chupub:20171008084822j:plain

手作りかどうか真相は闇の中だが、酔いも廻り空腹感を覚える頃にはなんとも堪らないおご馳走

ごちそうさまでした

 

週末の出張で翌日は午後に仕事が入っているだけなのでゆっくりさせてもらい、気づくと25時

あぁ、プラザイン羽村の大浴場も閉まっているじゃないですか(涙)

5,6時間居たわけですね(^O^;)

 

黒霧島とドリンク2杯、合計12,000円

究極のコスパ

小姐と新たな出会いを求める人にはきっと向かないだろうが、落ち着いてまったりと過ごすのを目的にする人には最高なお店なのではないでしょうか