中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

多恵@動物園前

久しぶりの大阪愛隣

本日はどこに行こうかな〜と考えながらテクテク進むと、お客さんが誰もいない店を発見

「もしかしてゴミな店?」かとも思ったが、素朴そうな小姐の笑顔を信じ入店することにした

 

店の読み方は『たえ』で合ってるのかな?
f:id:chupub:20170804194325j:image

 

ママ?がかなりお年を召してるのが何とも言えない味を出している(褒め言葉)

朝鮮族と言ってた記憶で、韓国語も喋ることができるとのこと

 

一応居酒屋のはずなので、まずは食事からお願いしてみましょう

お腹が空いていたので「ソーセージ」
f:id:chupub:20170804194659j:image

いかにも体に悪そうな脂でギトギトのソーセージが出てきた

飲みとカラオケがメインな理由で愛隣をブラブラしているので食事はそんなに気にしないのだが、これで500円とは

冷静に考えると、かなり利益率が高い食事かと思われる

 

続いてはここのところ野菜不足が気になってたので、ホワイトボードに書かれていた「法蓮草」

何気なく頼んだ法蓮草だったが、ここでママから『日本風と韓国風があるけどどっちにする?』と粋な質問

どこにどんな差があるのか全くわからなかったけど(汗)、知ったような口調で「じゃあ今日は韓国風を久しぶりに食べてみるね」と適当に答えた(・∀・)


f:id:chupub:20170804225733j:image

こ、これはおいしいですよ

どこらへんが韓国風味なのかイマイチ分からないが、法蓮草の甘さを見事に引き出した逸品

 

ほのかにごま油を使ってるのかなぁ

なんとなくごま油の味わいは感じたものの、それほど濃いわけでもない

 でも野菜の甘さを活かしたどこか懐かしい甘みのある味

 

料理名を察することができず、【ほうれん草】としかホワイトボードに書かれていないがこれは看板料理にしてもいいのでは

あまりにも美味しかったので、褒めまくってたらおかわりを作ってくれた(その分の代金はしっかり貰われましたが^^;)

 

小姐に焼酎を水割りで頼むと、水加減が全く適当でほとんどロックとして出てくる

同じ代金で濃く飲めるのでいいのだが、4杯飲んだこの日はそれだけでベロベロに酔っ払う

(グラスは大ジョッキなみの大きさ)

 

焼酎4杯とお料理3品、カラオケ適当で4200円