中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

Link@大森

ロンシャンを脱出後大人しくホテルに戻ればいいものの。。。

お腹が空いたので、まずは日高屋で夜食

さてコンビニででコーラでも買って寝ますか!

と颯爽とコーラを買い、外に出ると按摩小姐と目が合ってしまう

ぐぬぬ

 

『マッサージ、サンゼンエン♪』

興味がないことを丁寧にご説明申し上げ、飲むところはないのか聞いてみた

すると近所のビルを勧めてくれる

『ワタシモイク!』

すまん、セコい日本男児は自分のことで精一杯なことを告げ、その代わりにあとでマッサージによることを約束し(大嘘)いざ目的地へ


f:id:chupub:20170615105340j:image

昼間に見ると違うかも知れないが、少々寂れたビルの6階

ドアを開けると、これは薄暗い店内

 

5人くらいしか座れない小さなカウンターと、テーブル席が3つほど

この店の前身を知らないが、失礼を承知で言うと寂れた場末感満載のスナックだったのでしょうか

日本人マスターと中国ママ、中国小姐1名、比律賓小姐1名

マスターも含めてになってしまうが、規模感の割にはスタッフは充実?しているのではなかろうか

 

この日は大井町で飲み、先程はロンシャンに寄ってそれから日高屋にも行き、私が店に入った頃は余裕の25時オーバー

それでも常連さんらしきお客さんは何人かいらしたし、電車がなくなってしまうことを気にする様子もなくまったりと飲んでいる

地元民の憩いの場なんですかね?

 

特に何をするわけでもなく、まったりと時間が来るまで飲み、お会計

時間です‼コールはしっかりとありました

 

自分でブログを書いておきながら『中国パブ』の定義がしっかりしておらず、とりあえず中国小姐がいたのでブログに書いてみました

 

時速3,000円