中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

ハルピン@神田

久しぶりの神田で下車

神田で知ってる店は数件しかないし、たまには【利佳】でママの顔でも拝もうかと思ってた

chupub.hatenablog.com

 

店の目の前の信号で赤信号に捕まってしまいました。。。

逸る心を抑えてここはぐっと我慢やで!

 

ようやく信号も青になり横断歩道を渡り目の前のお店に入ろうとすると、、、

私の目の前を歩いているどこかのサラリーマン3人組が、まさしく【利佳】に入店するところ

(´ε`;)ウーン…小心者の私にとって同時入店ってちょっと避けたいシチュエーションなんですよね

結構な頻度でガン見されるじゃないですか

 

そんなわけでスルー決定(^.^;

けど歩くの面倒だし、横にあるハルピンに突入してみようとなりました

 

f:id:chupub:20170701091825j:plain

 

階段でも良かったのだが、ダイエットをする気はない私はエレベーターで颯爽と2階まであがる

ビル同様、古そうなドアを開けいざ入店

 

『いらしゃいませー』

【利佳】くらいの広さと思っていたが、これは狭い店内

カウンターとテーブル席が3つほど

出迎えてくれたのは比律賓小姐

薄暗い店内を見渡すと、この日は中国ママと中国小姐の合計3名体制

 

とりあえずご案内いただきシステム確認

『時速3,000円、小姐ドリンクは1000円、カラオケ歌い放題』のよくあるシステム

システムをちゃんと説明してくれるのは良かったものの、、、

 

比律賓小姐が席についてくれる

5分もしないうちにドリンクコール

萎えまくる

給料の一部だろうし、ドリンクを出すのが嫌なわけじゃないのよ

けどねぇ座って早々『何か飲ませて♡』は飽き飽きだなぁ

こういうの取り締まる法律はないものかしら。。。

 

常連さんらしき方が何名かいらしたのだが、10分ほど経つと皆帰ってしまいました 

アウェイでひとりぼっち

 

そんなわけでレディーが私のテーブルに集まることになってしまいました

先程の比律賓小姐と若めの中国小姐と、ここでようやくママが登場

 

歳も私と近いらしく、グラマラスなお体のママさん

胸部開放型のドレスで(*´Д`)ハァハァしながらお喋りしたものの、途中で営業電話か判らないが電話を持ったまま外に行ってしまい、結局最後まで戻ってくることはなかった

 

イケメンでない私が悪いのだろうが、これはないわー

いつまた来るのかわからない、面白くもない一見さんを相手にしなければならない辛い気持ちはなんとなく理解するものの、ママと云えばお店の顔でしょうに

 

それでもケチな私は時間ギリギリまで居座ることを選択

最後までモヤモヤ感はあったものの、明朗会計だしそこらへんはよろしいのではないでしょうか

 

けど2度目はないと思われます