中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

楽楽@新橋

愛如さんとプチオフ

 久しぶりの新橋に向かう

 

実はこのあたりのお店に私の歌の先生がいた訳ですよ

私が古い歌しか知らないのは、間違いなく先生のご指導のおかげです

 

"先生"と書いたわりには、何年か前からめっきり足を運ばなくなってしまっており店名&場所も記憶にない(^_^;)

店がやっているかも自信がない(^^ゞ

不真面目な生徒の私は「確かあの辺りのお店だったよな〜」と少しばかり哀愁感を味わいながら歩く

 

そんなことを思い出しながら駅から5分ほど歩くと、本日の目的地【楽楽】に到着
f:id:chupub:20170604021147j:image

 高そうとはいえない外観の1階

店に着いたのは20時過ぎたくらいだったか、すでにガヤガヤと賑やかな店内

スナックナビによると18時半から営業とのこと

 

写真を見る限りでは20名位入れるのかな?と推測したものの、実際入店すると10名でもきつくなる

うまく写真を撮るものですねぇ

 

この日はママ合わせて3名体制

小さな店なので3名でもいいのだろうが、この日は生憎満員御礼状態

ところ狭しとレディー達があっちのテーブルに行っては、こっちのテーブルに来て、、、を繰り返している

 

肝心のレディーだが、ママ以外は熟専戦士の私には若すぎるのですよ

きっと雨に打たれても平気で水を弾くであろう年齢だ

ひとえに私のレベル不足が原因かと思われるが、ヤング大好き(〃∇〃)な方にはきっとタマランチ会長だろう

私はまだまだ修業不足の身、若さが好きな年頃になったらきっと楽しいだろう

ママがいるからいいんですけどねv(´∀`*v)ピース

 

どっちの小姐か忘れてしまったが、歌のうまい小姐がいた

歌がうまい小姐がいたら、愛如さんと私のいつものパターン、ドリンクサービスですね♡

ドリンクどうぞ~

 

『ありがとう~~♡♡それじゃぁ、、、』と遠慮なく持ってきたのが、何やらカラフルな発泡系ワイン

いきなりワインが出てきて少々ビビる

セコい私は「これは奮発し過ぎではないか」と一瞬考えてしまう

 

悩んだ挙句聞いたところ、『何時間いても6,000円のシステムで、小姐も発泡ワインを何本も持ってきたりすることは無く、こちらのほうが経済的』とのこと

そう言われるとそんな気もするし、長時間派にはいい仕組みな気もする

だが短時間だと高くついてしまう気も

どっちがいいか悩ましいが、『無制限6,000円』のシステムとしては前者のほうが正しい?飲み方なのでしょう

 

店内は中国曲を嗜む方も多く、この日の店内の人数比で考えたら、日本でも有数の中国曲が楽しめるカラオケスナックだったのではないだろうか

 

長居しても良かったのだが、翌日の商談&御徒町の調査が私を呼んでいるので、この日は2時間でお会計

6,000円+ワイン代(割り勘で3,000円ずつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする