中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

スナック有希@御徒町

新橋にて久しぶりに愛さんとプチオフ

本日はおとなしく1次会で解散し、ひとりぼっちな私はご無沙汰の3、4度目くらいの御徒町を探索することにした

 

駅の方から悪名高い88ビルの方に向かいテクテク

 

あれれ?なんか様子が違わない?

ビルはいつも通りに見えるし、上品とは言えないネオンも見えるのだが、とにかく人が歩いていない

時間だけはたっぷりとあるので、ウロウロしてみようと思い適当にブラブラ彷徨ってはみたものの、すれ違う人も殆どおらず

暇そうなキャッチと呼び込み小姐のほうが圧倒的に多い

なんでこんなに人がいないの?

 

立っている小姐も一応声を掛けてくるし、何処か適当に飛び込んでみようかと冒険心がムクムクと湧いてくるものの、【ボラれ好き】な私といえど余りにもハードルが高い

これは『たまにはさっさと帰って寝なさい』との神のお告げか

お告げに従うのもいいけど、「せ、せめてもう一周してから帰ろう」と誓い適当に小路に入ってみることに

 

はい、暇そうなキャッチのお兄さんに捕まってしまいましたよ

『どんな店お探しですか?』

「いや、かくかく云々で探しているんですけどね〜」と答えると『こちらに知ってる店がありますよ』と助け舟

「では連れてってちょんまげ」

人を疑うことを知らない純粋な私は、取り敢えず着いていってみた

 

ものの2、3分で到着

 

おい!

その昔に別のキャッチに連れてかれたことのあるピンサロじゃねーか(怒)

確か、前も「飲みに行く♪」って言って連れてかれた店だ

「お前にとっては初めてのカモでも、こちとら1度騙されたことは忘れねーんだよ(激怒)」と心の中でキャッチをボコボコにし、「もう案内しなくてもいいわ!カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ」と丁重にキャッチにお断り

いやぁ、騙された経験って忘れないものですね

(^.^;

騙された甲斐があるというものだ

 

そんなわけでまだまだ彷徨ってると、再びさっきのキャッチと出会ってしまった

全く信用していなかったが、性善説を信じている私はもう一度聞いてみることにした

 

観念したのか『では。。。』とスナックらしいところに連れて行かれる

ここが私の目的地と違ってたら「もう帰ろう」と決めて


f:id:chupub:20170515215014j:image

 一応エロではなく、飲みが中心の店みたいだ

歩くのも面倒だし、ここでいいや

諦めてここで1時間ほど過ごしてから帰ろう

 

狭く薄暗い店内

テーブルが4つほど

10名も入れば間違いなく窒息するくらいの狭さ

 

なんとも年増なママのお出迎え

日本人かと思ったが、イントネーションから中国の方だと理解

 

常連さんらしきご年配の方々がいらっしゃり、雰囲気的にはとても高そうな店ではない

とりあえず一安心する私ε-(´∀`*)ホッ

そんな私を見て察したのか、しきりに『ここは安心して飲める店だからね』と説明してくれるママ

 

店内には中国小姐1名と日本小姐1名

よくわからない演歌を嗜んでた先客さまは、私が入店してから10分ほどでお帰りに

そして中国小姐も電車の時間が来たらしく、着替えて出ていってしまった(ノД`)シクシク

店内は私&日本小姐&細木数子を柔らかくしたようなママだけ

年増好きな私と云えど、かなり無理がある設定になってしまった

 

私もお会計をしても良かったものの、ケチな私は「(´Д`)ハァ…早く時間が過ぎないかな。。。」とカラオケもせずにひたすら佇む

そんな時にママからプレゼントがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ママの手作りらしい【枸杞の実入り中華風ゼリー】

画像撮り忘れ。。。

 

味が無いわけでもなく、甘過ぎず、独得の香辛料の味がほのかにする絶品のゼリー

飲んだときにはピッタリな絶妙な味

『枸杞の実とか入ってるからこれを食べればアソコも元気になるわよ‼グハハハ』とナイスな年増ギャグ付き

 

ギャグはともかく、ゼリーはかなりイケてたので3杯ほどおかわりをさせてもらう

サービスとしてその他にも小料理などを毎日振る舞っているみたいだ

お腹が空いていれば是非ともチャレンジしたかったのだが

 

ゼリーを食べたところで「せっかく飲みに来たのにつまらなくしても仕方ないじゃないか」と気を取り直し、日本小姐にはビールをご馳走しそのまま放置プレイし、上海出身らしいママとお喋りすることに

 

ママさんは店を開いてから16年らしく、近頃の湯島御徒町界隈の様子にかなりご立腹だったのが印象的

『立っている小姐には絶対に着いて行っちゃダメよ!!!』と口を酸っぱくして何度も忠告される

『彼女らがこの辺りをダメにしてるんだ!』とアツく語ってくれる

 真面目に商売してる人にとっては、邪魔に感じることも沢山あるんでしょうなぁ

 

ママが好みとか小姐が可愛い♡とかは無かったけど、コツコツと商売をやってきたママに敬服

2時間半の滞在

ビール2杯

少しオマケしてくれたのか合計8000円

 

ちなみにカラオケは音が最狂クラスなので歌わないほうがいいです

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする