中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

景@御徒町

取引先と一献

と言っても接待みたいなかしこまったものではなく、ほぼプライベートな飲み会の延長

 

私は不慣れなのだが、取引先は湯島御徒町大好きらしい

居酒屋とキャバクラ2軒をハシゴしようやく解散

6時から飲み始めてるので、これだけ寄ってもまだ22時手前

 

大人しく家に帰る選択肢もある気もするが、まだ行けちゃうんじゃない?

これからは一人の時間だし、自由気ままに別の店にも寄れるし

 

そうは思いつつも、ほぼ歩いたことのない土地

どこに何があるか全くわかってないの。。。

平日のこの日は、人通りもそれほど多くなくキャッチも暇そう

一番誠実そうなキャッチにとりあえず声をかけ、どこか中国パブのオススメが無いものか聞いてみた 

『僕もたまに飲みに行く店なんですけど、そこでしたらご紹介しますよ』とのご返事

 

金額を確認すると時速¥4,000らしい

小姐ドリンクも込?と聞くと、それは勘弁してくださいとのつれない返事

それでも誠実そうなお兄さんを信じて付いていくことにした

 

果たして連行されて移動すると。。。そんなに中まで入り込まないところにお店は存在

何処かのビルの3階

看板には【景】と出ている


f:id:chupub:20160926201653j:image

おや、なんとなく素朴な看板じゃありませんか

素朴な看板でぼったくるお店はないんです(適当)

そんなわけでこちらで今宵は過ごすことに決定

 

スナックだった店を引き継いだのかな?

狭めの店内

テーブルは3つほどあった気もするが、15人も入ることはできないでしょう

新しくはなさそうだが、清潔感はバッチリでシックな内装と相伴ってとても落ち着けそう

棚には常連さんらしきボトルがびっちり

週末になればきっと忙しいんでしょう

 

この日は小姐1名とママがいただけ

週末になると増えるらしいが真相は如何に?

どこをどう聞いても福清語だったので、ここからは推察だけど、何人いるか知らない小姐も、みな福清出身なんでしょう(決めつけです)

 

変わってるのがママの生い立ち?

祖先はなんと、インドネシア出身らしく自分の両親の代になってから福清へ行ったとな

へえーと思いママのご尊顔をじっと観察すると、たしかに南国特有のエキゾチックな感じがモリモリ

しょっちゅう泰国人や菲律宾の人と間違われると言っていたがそれも納得

 

お話が進んでからドリンク攻撃があったが、まぁ許容範囲内

アルコールだと2000円と仰ったが、そこは久しぶりにゴネて1000円に

 

先客様もいらっしゃったのだが、先客様にもそれほどしつこいドリンク攻撃は無かったので、そういったお店ではないんでしょう

 

如何せんこの日は小姐が1名だけなので、こちらのお店の真の実力は計りかねるが、ギラギラした御徒町の印象からは少しばかりいい意味で外れているお店でした

 

2時間滞在

4,000×2+ドリンク2杯の合計10000円

 

まったり過ごすことができ満足したので、キャッチのお兄さんに御礼を言って帰宅