読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

夢蘭@赤羽

先日お邪魔した時に横についてくれた小姐から『たまには遊びに来てよ~♡』と営業メール

断ることを知らない外ヅラのいい私は、即座に「OK牧場」と答え、久しぶりに夢蘭に顔を出すことにした

 

いつ行っても混んでおりシャイな私は気後れしてしまうので、この日も「空いているといいな~」と思いつつ5階までエレベーターで登る

空いてることを期待して20時過ぎには5階に着いたものの、、、(´;ω;`)ウッ…、、、既にお客様が10名以上はいらっしゃる

このご時世に、この混みよう!

入るところには入るものですねぇ

 

お客様の隙間をくぐりながら、テーブルまで案内してもらう

 

さてさて席に着き、落ち着いて周りを見渡すと、、、

( ゚д゚)ハッ!いつもと小姐の雰囲気が違う!!

 

この日は上述の小姐は出勤が遅くなったらしく不在

なんの営業メールに釣られて行ったのかよくわからないが、何と“浴衣デー”でございますとのこと

店内に『昨日から3日間は浴衣デーだよ♡』と告知もしっかりとある

道理でみんな浴衣を着て髪の毛もageageで気合が入っているわけだ

当然横についてくれた小姐も浴衣着用

 

夏の風物詩なので浴衣もいいもんですよねぇ

一年にこのシーズンだけだし、小姐にしてもきっといい思い出のひとつになるでしょう

 

と、感慨深くなるほど私は神様ではない(キリッ

私、浴衣ってイマイチ好きじゃないんですよ

たしかに夏の風物詩なんだけど、エロスを感じられなくてですね

エロスを感じるために中国パブに行ってるわけではないんだけど、綺麗に着飾ったドレスから谷間とか見えてしまうとドキッとするじゃないですか

なんていうか、非日常感を楽しむというか、エロオヤジの視線を持って接するというか、天が与えてくださった【チラリズム】を存分に楽しむことができますよねぇ

 

それに反し浴衣はですねぇ、なんかガードが硬い印象がして

実際に私の眼力を持ってしても、体のラインが見えるわけでもないし、チラリズムを堪能するなんてもってのほか

なんのための夏だ?(切実

密かにパブにおける浴衣撲滅派であります

 

私が中国パブのオーナーになったら、きっとチラリズム全開の店にするんだろうなぁと密かに思っている

どなたかご一緒に作りませんか(・∀・)

 

 

 

( ´ー`)フゥー...ついつい浴衣の書き込みに夢中になってしまった

夢蘭のことも少しは書かなければ

 

私が浴衣に思いを巡らせている時間もお客様はどんどんいらっしゃる

ママやお店の電話も鳴りっぱなし

店内は広いし、小姐は人数も多くて可愛いし、明朗会計だし、いいお店だと思うけど、それにしてもこの忙しさ

小姐とのお話も聞こえづらくなるほど店内は人も多く、かなり賑やか

駅から近いわけでもなく、飲み屋さんがいっぱいある通りにあるわけでもなく、それなのに夜も早い時間から満員御礼

恐るべし夢蘭

 

混んできたし他のお店にも約束があったのでこの日は1時間でお暇

小姐ドリンク2杯

合計5,000円