読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

花様年華@高岡市

富山県

富山県高岡市に宿泊

下調べのうえ歓楽街に近いところに宿をとる

仕事もこれくらい熱心に下調べすればいいのだが

 

21時過ぎたくらいに、ついに高岡市デビューを図る私

まずは探索開始!

雨が降っている気もするが、気にせず頑張って歩いて探すのだ

 

黒服がこちらの高岡にもいらっしゃり、『キャバクラどっすか?』と盛んに声をかけられるが適当にあしらいつつ町を見て廻る

人口から考えて仕方ないが、どうやら大きな街ではなさそう

wikiによると、合併したにも関わらず人口は減少の一途をたどっているみたい

 

【大連】と云う名の派手な看板も出ている中国パブっぽいところもあったが、先日の福井市でも【大連】に寄ったし♪とスルー

ところが!

 

いくら歩いても全くわからないんですよ、中パブっぽい店が

それっぽい名前の店はあったものの、違ってたら嫌だしなぁと思いつつ歩き続け、気付いたら狭くて小さい街を1周してしまった

困りましたねぇ

黒服に聞くのはなんとなく嫌ですし。。。。

 

私の経験則では、こんなときはそこら辺に立っている按摩小姐に聞くのが一番!

かなりお見かけできるんですよ、高岡では

という訳で適当に声をかけ、どこか知らないか聞いてみることに

飲み終わったらマッサージね♪と言われるが、都合の悪いことは無視してスナックを紹介してもらった

 

いざ到着

スナックの横には別のマッサージ店があるが、そんなことは気にしない

店名は【花様年華

どんな意味かわからないのでググってみたが、やはりよくわからない

花様年華 - Wikipedia

 

到着したはいいのだが、なんとママが未だに来ておらず開いていない

按摩小姐が呼び出してくれて、近くでご飯を食べていたママもようやく登場

もう21時過ぎですよ

 

雨降りの平日だし客も来ないだろうから仕方ないと思い入店すると、スナックには珍しく若い男女のカップルらしき人も入店してきた

 

まずは店内チェック&システムチェック

店内はスナック風味でボックス席が3つくらいとカウンター

15人ほど入れるのか

システムは1時間¥4,000で、これはさっきの【大連】の看板にも書いてあり、高岡標準といったところか

小姐ドリンクは別途とのこと

 

肝心の小姐ですが。。。

なんとこの日はゼロ

雨降り&平日&地方都市ってことで小姐を絞っているかは不明

飲んでいる途中で酔っぱらいのおぢ様が入店し、○○ちゃんはいる?と聞いてたのでおそらく普段は小姐もいるのだろう

目当ての小姐がいるわけでもないし安く楽しく呑めればいいので、その辺りは気にしない

 

そんなわけでママとサシで飲むことに

小綺麗なママ

重慶出身だそうな

私の年齢を聞いて、嘘か誠か『若いね~』と言っており、もともとはタレントとし来たのが切欠だそうで本当に私より歳上なのだろうが若く見える

 

ママと一緒に乾杯し、程々に時間が過ぎたところでいつもの流れで『カラオケでもしようか~』となった

ママがタレントとして日本に来る前に流行っていた歌でも♪ってことで【大約在冬季】にしましょうか

歌い出すと。。。

 

先ほどのカップルらしきヤングは、中国の人だったらしく熱烈歓迎でございます

ヽ(^o^)丿

ここからはカラオケ大会と相成って、3人ローテーションでひたすらカラオケ

カラオケの合間を縫いママとお喋り

口を閉じている暇もない

カラオケ大会に没頭してしまい、ハウスボトルも1本終了し2本目に突入

 

何曲歌ったか全く記憶にないが、気づくと24時30分を廻っている(汗)

楽しい時間はあっという間に過ぎる

そして財布の中身は空っぽになってしまういつもの流れ( ;∀;)

 

流石に日付が変わったらやばいでしょう、と思いだしお会計をお願いする

3時間以上いたはず&ママに最低3杯はご馳走している

ってことは4,000×3+3,000は必至なわけで。。。

と思ってたら何故か¥11,000でいいよとの神の一声

 

ママは自分で言っていたが、お客さんが次回また来てくれればいいとのことで、それほど綿密にカウントはせずに、そこそこな金額でいいとの考えらしい

『いや、それほど来れないんですけど』と思いつつも、ここは神様に甘えることにした

神様もいるものですね

 

私にできることはブログに書いて応援することくらいだが、この場を借りて御礼申し上げます

 

ホテルへの帰り道は按摩小姐に遭遇しないようかなり回り道をして戻ったが、楽しく飲めて大満足で就寝