中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

Floria@浪速区

歩き通しで疲れたこの日
なんといっても難波の地下街は、お上りさんにはよくわからない世界
慣れればきっと楽しいのだろうが、見知らぬ土地で地理感も全く無いため疲労感たっぷり

大阪に来る度に新規開拓をきっとやらねば!!(使命感)と人知れず燃えているのだが、毎回歩きまわる割には「お疲れ様〜」で終わってしまう
今回こそ汚名返上をせねば
。。。。。。。。。。。。。ところで一体、私は誰と勝負しているのだろう(・・?

この日は難波から日本橋まで観光を兼ねて、たこ焼きツアーを一人で開催してみた
と言っても小食な私なので2軒しかたこ焼きは食べることはできていない
それでもお腹いっぱいになって満足したところで、散策開始

ミナミの歓楽街といえば宗右衛門町ですね
ってわけで、宗右衛門町をアテもなくブラブラ

一時期より黒服も減った気がするが、マッサージの呼びこみは相変わらず
相変わらず声をかけられまくるが、断るのも疲れたし「マッサージはどうでもいいから、中パブ紹介オナシャス」とマッサージの小姐に伝えると、連行されたのが今回のタイトルの『Floria』

連行されるまま着いて行き、どこにあるのかはっきりと答えられないが、小姐は宗右衛門町だと言ってたのでおそらく宗右衛門町なのでしょう

途中マッサージの小姐がこちらの店のママに電話をしてた
内容はよくわからなかったが、どこをどう聞いても福清の言葉なので、ママは福清の人でしょう

どこかのビルの3階だったか
Floriaとの名だが、これでは中国パブとは恐らくわからないだろう

ガチャリとドアを開けると、中はおしゃれなカウンターバー
4月になったとはいえど、ママはキャミソールでお出迎え
寒くないんかいな

10人位入ればぎゅうぎゅうかなぁ
週末になると小姐も増えたりするのかな?
確認しておけばよかった

水割りを作ってもらい、飲み屋の【あるある話】で年齢の話になった
ちびっ子の私は若く見られることが多く、この日も30代に見える〜♡と云われ、お世辞と知りつつも少々嬉しかったりしたわけだが(男って単純ですね)ママの年齢は?との事になり、ハテ困った

場所もよくわかってないし、二度目があるかと言われると恐らく無いのだが、レディーに歳をちゃんと伝えちゃうのは。。。
決して20代に見えることはないけれど、それでも私よりは年下でしょう
とのことで正直に36くらい?と聞いてみると、答えは☓

なんと私より歳上とのこと
私の2つばかり上
薄暗い店内のせいか、化粧のせいか、はたまた童顔のせいか、とにかく実年齢よりは若く見える
とりとめのない話をしつつ、終電の早い大阪では23:15過ぎにお勘定
1時間足らずの滞在

呼びこみ?の小姐には1時間¥3,000と聞いており、それはいいのだけど、、、、
途中でその小姐も参戦してきて、執拗なドリンク攻撃が(¥2,000)

しつこいのを止めてくれれば、次回大阪に来るときも利用させてもらおうと思ったのだが

ストレス発散のために飲んでいるわけで、ケチって飲んでもつまらないのでよっぽどのことがない限りはドリンクもOKな私だが、執拗過ぎる攻撃には辟易です