中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

中国ラウンジcoco@富山市

3ヶ月ぶりの富山出張
新幹線のおかげで、東京からも近くなり移動も楽になったものだ
その昔は飛行機若しくは高速バスしかなかったのに

新幹線で富山に到着後、一日中商談
疲れた体をホテルで風呂に浸かりながら癒やし、20時には別の癒やしを求めて桜木町にGo

目的地は全く決まっていなかったが、前回の出張時は桜木町には来ていなかったのでまずは桜木町を1周

1周して感じたこと。。。
やはり地方都市ですねぇ
富山市の人口は40万強のはず
だいたい豊田市と同じくらいか。。。
豊田市は夜に訪問したことがないので分からないが、地方都市ってどこの街も歩いてる人より黒服のほうが多いくらい

駐車場には車がぎっしりと停まっているのに、雨が降っていて寒かったのも影響してるかもしれないが、とにかく歩く人が少ない
この日は土曜だったのに、通行人は殆ど見当たらず
黒服に声をかけられまくりで面倒だった

適当にブラブラしてたら【中国ラウンジcoco】なる名前のお店発見
外観から推察するに、割合大きめな感じがしたため入店に躊躇するが、『1時間¥4,000』とドアに貼ってあった
これなら貧乏人の私でも払える、とひと安心し入店を決意
20:30くらいの出来事

『いらしゃいませー』
外観からの予想通りかなり広めの部屋
白の内装で綺麗でゴージャス
50人位は入れるのではないでしょうか

そして何より驚いたのは、富山県をバカにしてるわけではありませんが、小姐の多さ
待機組の小姐で15人位か
地方都市で、ここまで多めな小姐がいる店は殆ど無い
そして皆さん、土曜ってのもあるかもしれないけど、胸部開放型のドレスで綺麗に着飾っている

奥の席に通されまずは日本人店長からシステムの説明を受ける
張り紙に書いてあった通り、時間¥4,000で小姐のドリンクは別ね、とのご説明

私の横に着いてくれたのは、いかにも北方人っぽい源氏名の小姐
やはり胸部開放型のドレス(;゚∀゚)=3ハァハァ

まずは乾杯しおしゃべりを楽しんでると。。。
同伴のお客さんが続々来店
1(お客)対1(小姐)の同伴ではなく
1(お客)対2,3(小姐)の組み合わせが3組ほど
富山の人はそんなに余裕のある暮らしをしているのか
羨ましい限り
もちろん1対1の人もいたりしたわけだが

お酒が進みお喋りしてたら『カラオケする?』とのご質問があり、折角だし一緒に歌おうぜ♪と伝えたら、一人歌がうまい小姐がいるので一緒に飲んでもいい?とのこと
ケチケチして飲んでもつまらないので、紳士な私は即答でOK牧場
彼女を呼んでもらった

ここからは他のお客さんはそっちのけでカラオケ大会を開催
1番手は私、2番は最初の小姐、3番めは呼んでもらった小姐
「負けるわけにはイカン(使命感)」と一番得意な歌を披露
私、88点
2番め
88点
ここまではいい勝負

3番めは呼んでもらった小姐
曰く『歌姫』らしい
『歌姫』と聞いても「はいはい♪歌姫ね♪」と高を括ってた私が恥ずかしい
文章では聞いてもらうことが出来ないのが非常に残念

この『歌姫』は抜群に上手い
音程完璧、リズムも勿論、声量も豊か、心地よい歌声、歌詞に合わせた感情の込め方etc...
下手の横好きな私からの上から目線で非常に申し訳ないが、いくら褒めても足りないくらい
いろいろなところで聞いてきたが、私の数少ない経験上では一番歌のうまい小姐だった

何回かチャレンジしたが、『歌姫』の上をいくことは当然出来ず。。。
カラオケの採点が万能ではないのです(キリッ、と言い訳をしたところで、どう聞いても彼女の歌は素晴らしかった
いつか彼女を負かす日を夢見て、今後もカラオケ頑張ります

もともと2時間で切り上げるつもりだったが、カラオケに夢中になりすぎ3時間が経過
¥4,000×3+小姐ドリンク×6の合計¥18,000

もともとのこの日の予算は¥10,000だったけど、楽しかったからいいのです

追記:ここのカラオケはJOYSOUNDでした