中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!Twitterに書き込みつつブログも記していく面倒くさがりやな40代♂。変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/ 中国パブ巡り@chupubのフォローもよろしくね♡

チャイナドール@安城市

出張で安城市にレッツゴー

本当は岡崎市に行かねばならないのだが、泊まるところは安城にした
行きたいお店があったからだ
『チャイナドール』

私だけが感じたことのような気もしないでもないが、なんか非常に煽られる店名

寂れた安城駅から5分も歩かずに到着
地下1階になるのか、かなり昔からあるっぽい外観
なんだろう、昔のショーパブチックな感じ

店の入口付近には料金体系が記されている
20時前に入店すると1時間¥4,000
以降は1時間¥5,000とのこと
場所や外観の割には割高感

時間には厳しい私は20時前に入店
ケチなだけとも云う

勇気を持ってドアをガチャりと
『いらしゃいませ〜♪』の黄色い歓声が私を包む筈が、いるのはママ一人
かなりの拍子抜け
どうやら20時を過ぎないとおねいさん達は出勤しないらしい&同伴も多いとのこと
ぐぬぬ

店内はだだっ広く、ステージらしきものもある
間違いなくショーパブの名残だと推察
私には広すぎてあまり気に入らない店内

ママは香港の方らしく、即席広東語講座を開いてもらい熱心に勉強する私
と言うかおねいさんがいないし、お客さんもいないしそれしかやることがない

20時をすぎる頃にようやくおねいさん方が登場
先ほど習った広東語で『おはようございます』と喋ってみたものの全く無視される私( ;∀;)
ママ曰く皆さん生粋の中国人で、広東語はママしかわからないらしい
せっかく習ったのに、、、

20時半を周りようやくおねいさん方が登場
そしてお客様もこれを知っているのか、段々と増えるお客さん
同伴らしきお客さんも続々登場
段々どころではなく猛烈にお客さんが増殖し、だだっ広い店内はあっという間にお客さんで埋め尽くされる
おい!今日は平日だぞ!!
流行ってる店なのねぇ

ここでようやく私のところにもおねいさんが来てくれる
キレイ系のおねいさん
店内を見渡し、他のおねいさんも然りげ無く観察したが皆さんキレイ
そしてかなりの人数のおねいさん

人気があるのもわかる気がする
歳は25から30くらいと見たがいかがなもんでしょ?

ステージ?でカラオケをするお客さんも多い
私は一見さん&シャイGUYなのでこの日はカラオケお休み
ひたすらおねいさんと談笑

他のお客さんのカラオケを聞きつつ、2時間が過ぎたところでお開き
20時前料金¥4,000+20時後料金¥5,000+おねいさんドリンクで合計¥10,000

おねいさん達はたしかに綺麗で、日本語ペラペラ(他の席のお喋りも盗み聞きしてました)
けど場所的にちょっと割高感、そして広すぎ感