中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

美優@蒲田

お客様と盛り上がってしまい、無理をして飲んだ翌日のこと

中華料理を食べに東口をブラブラする
時間は21時を少し過ぎたくらい
何軒か覗いてみたものの、どこもかしこも満員御礼でゆっくりと物思いにふけながら食べることもできそうもない
吉野家に変更して侘びしく牛丼を食べ帰宅することに

駅まで何人かのキャッチに声を掛けられつつも無事にかわしてテクテク歩く
そろそろキャッチゾーンもスルーできそうなところまで来るが、とあるおねいさんにまたもや捕まってしまう

『飲みに行かないか』と仰る
道路には看板も出てたが1時間\3,000とのこと
私が行ったことのある蒲田のスナック、パブでは時速\4,000が多かったために、セコい私は割安感を感じて着いていくことに

エレベーターで5階に連行される
あまり騒がしくなく、お客さんの数を聞いてみると『少ないよ』とのお答え
店のドアから推察するに新しくはなさそうな雰囲気

いざドアを開けると予想通りの何とも言えない場末感
何となく薄暗くて、奥に細長い店内

25人くらいは入れそうなそこそこな広さだが、お客さんも私よりだいぶ上っぽい方が2名&おねいさんはこの日は3名だったか
この時期は春節真っ只中なためかなり少ないらしいが、普段は結構おねいさんもいるとのこと。。。

どこをどう見てもは若くはなさそうなおねいさん達
話を聞いてると福建の方らしい

若くはなく、人数も(本日は)少ない小姐&場末感
こうやって文章にしてみると凄まじくダメそうな店なのだが、場末感&年増&空いてる店が三度の飯より好きな私にとっては天国のような店

隣についてくれた齢30オーバーの小姐もかなり話し上手
私のつまらないお話もちゃんと聞いてくれる
何曲かカラオケもしたが、小姐の年齢のせいか私が歌う古めの歌も全く苦にすることなく合わせてくれる
年増バンザイですな
小姐はカラオケも上手なんだぜ!

入店時にママに本日の予算を伝えてあり、実はそれなりにお金を持っていたのでケチケチすることはなかったのだが、しっかりと予算内に収めてくれる
ドリンク攻撃も全くなかった
時間も自動延長無し

あらまぁ、なんて天国なお店なんでしょうか

次回も蒲田に来るときは寄らせてもらうことを誓い、小姐の電話番号もしっかりとGet!

未来永劫、場末感&年増中心な店であることを切に願う