読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国パブ巡り

ブログを削除してしまいますたが、先日お邪魔した中国パブが楽しかったので、再度ブログ開始!コツコツと目標3日に一度の更新!変不可能為可能!出張で訪れることしかないので地域はバラバラです。中華料理も記す予定。出張族ゆえビジネスホテル評論家でもあります∠( ゚д゚)/

チャイナハウス新天地@豊橋市

せっかく豊橋に来たので豊橋のスナックを観察せねば

私の敬愛するGoogle先生に質問してみると検索に引っかかったのは1件
その名も『チャイナハウス新天地』
チャイナハウス新天地


ここのホームページには料金も書いてないし、更新されてる様子もそんなにしないし、少しばかり不安だったが突入してみることに
駅から歩いて5分足らず
河合塾が道を挟んだ向かいにある
高くなく小さなビルの4階

画像は4階で撮影したものだが、結構お金がかかってそうな看板で、ひょっとしたら高いお店なのではないかと小心者の私は財布の中を再確認(#^.^#)
DSC_0004.jpg



時間は20時前
『いらしゃいませー』の声でお出迎え
この日の一番初めに来たお客さんらしい

細長く広めので優しい木目調のカウンターと、ゆっくりできそうなボックス席
40人位は入れそう

おねいさんは8人くらいだったけなぁ
年齢層は25から35と推測
みなさん結構可愛い❤(ӦvӦ。)

普段は周りの相場等で大体の値段を予想してるのだが、いかんせん豊橋童貞の私
店内も綺麗だし、看板も高そうだし、思てったよりおねいさんの人数多いし

お金が足りなくなったら嫌なので、初めて来た旨を告げ勇気を持ってシステムの確認

2時間まで¥3000、カラオケは別途1曲¥200、その他は何でもなんでも¥1000とのこと

この日のマイ予算は¥10000
それを超すようだったら追い出してくれとママに頼むと、だったらボトル入れたほうがいいよとのこと
そんなことしたら速攻諭吉さまが飛んでって追加の諭吉さまが必要な気もするんですが。。。

近い将来に豊橋に再訪することもなさそうだけど『まっ、いいかー』と、折角のママのアドバイスだしボトルを入れることに

お一人様の私はカウンターに通される
私の席についてくれたおねいさんは2名
大連のおねいさんと福清のおねいさん

福清のおねいさんがかなり好みで、ボトルを入れた自分を褒めたかった

お店のおねいさんはどのくらいのキャリアがあるかわからないが、みんな日本語ペラペラ

好みの福清おねいさんとどうでもいいことをお話してるとだんだん店も混みだしてきた
話を聞いてると常連さんが殆どらしく、一見さんは滅多に来ないとのこと

おかげでかなりアットホームな店内
常連さんも豊橋童貞の私に豊橋のグルメのことやら、なぜか世界情勢やらいろいろと教えてくれる

この日がたまたまだったかは知らないが、ノリのいいお客さんばかりでカラオケも大いに盛り上がり、ママが『はなちんにどうぞ』と歌も歌ってくれるサービス?付き

24時30分が閉店の時間らしく、終電がなくなってしまうと言って帰ってしまうお客さんやおねいさんもいたが、最後はなんの因果か店内全員で加山雄三を歌いお開き

さてと、楽しかった時間にはお終いの時間があるわけでして。。。
気付くと4時間以上いるわけだ(汗)

記憶にある限りでもおねいさんに3杯ご馳走、カラオケは記憶にないが20曲くらい?
高くはないだろうが芋焼酎もボトルとして入れている

予算オーバーかと軽く落胆したが、書かれたレシートには1の他にはゼロが4つあるだけ
ってことは¥10000なわけで、最初いただいたママからのご提案が見事だったわけだ

おねいさんたち皆さんノリがいいし、可愛い人も多いし、お客さんもウザい人いなかったし、お会計も明朗
ここは密かないい店と判断

これでしょっちゅう出張として寄る地域だったらマイ店にしたいのだが、最初で最後の訪問になりそうな予感

リニアの完成を心待ちにしよう